ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

ブログ

2017.04.05
東大和市の倉庫の不用品回収を行いました。

物量が多く苦労しましたがスッキリ片付きました。
所沢や志木、朝霞からの依頼も多く承っております。
お値段も安価にて承らせて頂きます。

作業前1
作業前2
作業後

2017.03.17
新座市での不用品回収のご依頼がありました。

埼玉県新座市にて長期間荷物が放置されたままの空き家の
回収作業を行いました。

荷物量が多く1日がかりの作業でした。
所沢市、新座市、志木市、朝霞市を中心に
近隣の千葉県、神奈川県、東京都の不用品回収も安価にて承らせて頂きます。
また、回収だけではなく不用品の高価買取も行っております。
お見積もり無料、お気軽にご連絡下さい。

 

ビフォー




アフター


2017.03.01
不用品回収で良かったこと

不要品回収で良かったことは、業者と直接お話ができてどうしてこの不用品回収できるのかを物の構造を詳しく説明してくださって大いに参考になったことです。
ただ、ゴミのガイドの手引きを見る以上に理解が早くて、地球温暖化とも大いに関係があることをはっきりと理解できたことは大いに参考になり、家族のためにも協力してもらいやすくなったことで業者さんに感謝したい気持ちでいっぱいになりました。
このような機会を今後も多く持ちたいと思います。
不用品回収業者に回収を依頼したことがありますが、どんどん不用品が処分されていくので快感を覚えました。
自宅の中もかなりスッキリさせることができましたし、まるで新しいスタートを切れるような感じでした。
中にはお金を出して買い取ってもらえる物もあったので、大満足の不用品回収サービス利用となりました。
これからも生活していく中で不用品が出てくることはあるかと思うので、その際にはまた同じ不用品回収業者を利用したいと思います。

足立区の特徴 交通の要所としての街
足立区は東京23区の北東に位置し、北は埼玉と境を接しています。人気ドラマ「三年B組金八先生」の舞台でもあります。人口は約67万人と23区中5位、区の面積は約53平米と23区内でも3番目の広さを誇っています。 江戸時代から物流拠点として栄え、日光街道と奥州街道の宿場町でもあった北千住地区は現在でも交通の要所です。また足立区にはつくばエクスプレスや日暮里・舎人ライナーなどの新しい交通システムも整備され、今後もさらなる発展が期待される地でもあります。


2017.02.21
不用品回収を利用したので

不要品回収で良かったことは、業者と直接お話ができてどうしてこの不用品回収できるのかを物の構造を詳しく説明してくださって大いに参考になったことです。
ただ、ゴミのガイドの手引きを見る以上に理解が早くて、地球温暖化とも大いに関係があることをはっきりと理解できたことは大いに参考になり、家族のためにも協力してもらいやすくなったことで業者さんに感謝したい気持ちでいっぱいになりました。
このような機会を今後も多く持ちたいと思います。
不用品回収業者に回収を依頼したことがありますが、どんどん不用品が処分されていくので快感を覚えました。
自宅の中もかなりスッキリさせることができましたし、まるで新しいスタートを切れるような感じでした。
中にはお金を出して買い取ってもらえる物もあったので、大満足の不用品回収サービス利用となりました。
これからも生活していく中で不用品が出てくることはあるかと思うので、その際にはまた同じ不用品回収業者を利用したいと思います。

東京北東部の下町、荒川区の特徴
荒川区は東京都北西部に位置しています。北部は隅田川上に境界線があり、足立区と接しています。区域の東側の大半が低地にあります。
環境への取り組みにも熱心であり、毎年行われる全国自治体ランキングでは行政サービス部門においてトップクラスに位置し住みやすい環境が整っています。
荒川区は江戸時代には農村だった地域ですが、明治時代以降は荒川の水を利用した工業化が行われ、現代では撤退した大規模工場の跡地にマンションが多数建設されています。そのため、人口がわずかながら増加に転じました。現在の人口は204,695人です。一方で昔ながらの下町を色濃く残す地域も町屋や南千住周辺に残っています。


2017.02.01
不用品回収の迅速さについて

不要品回収で良かったことは、業者と直接お話ができてどうしてこの不用品回収できるのかを物の構造を詳しく説明してくださって大いに参考になったことです。
ただ、ゴミのガイドの手引きを見る以上に理解が早くて、地球温暖化とも大いに関係があることをはっきりと理解できたことは大いに参考になり、家族のためにも協力してもらいやすくなったことで業者さんに感謝したい気持ちでいっぱいになりました。
このような機会を今後も多く持ちたいと思います。
不用品回収業者に回収を依頼したことがありますが、どんどん不用品が処分されていくので快感を覚えました。
自宅の中もかなりスッキリさせることができましたし、まるで新しいスタートを切れるような感じでした。
中にはお金を出して買い取ってもらえる物もあったので、大満足の不用品回収サービス利用となりました。
これからも生活していく中で不用品が出てくることはあるかと思うので、その際にはまた同じ不用品回収業者を利用したいと思います。

東京北東部の下町、荒川区の特徴
板橋区は東京23区の北西部に位置しています。人口は増加を続け50万人を超え、現在の人口は52万人です。
中山道の最初の宿場町として栄え、川越街道の起点でもあります。板橋区の名前の由来は石神井川を渡る板橋から取られています。
区北部に位置する浮間が池は明治時代まで荒川の本流だったところで、河川改修に伴い取り残されたところを公園に整備されました。
地域の成り立ちから旧板橋、旧上板橋、旧志村、旧赤塚の4地域に分けることができ、住宅街が広がりながらも大企業から中小企業の町工場も残されています。
毎年夏に行われるいたばし花火大会は毎年11000発が打ち上がり、ナイアガラの仕掛けを見ることができます。


1 / 2012345...1020...最後 »

そのゴミ!捨てる前に、ネクストライフにご連絡ください!買い取れるもの、回収できるものがあるかもしれません!

0120-53-3470
Copyright © Next Life. All Rights Reserved.
PAGE TOP